タイトル 豆乳の作り方2

自宅で豆乳つくりませんか!!!

豆乳の作り方

材料
乾燥大豆:100g
水(浸水用):適量

準備するもの
ジューシーミキサー(専用のミキサーもあります!)

※豆乳が約300MLできます!

1・乾燥大豆を洗い、水に浸しておきます。(水は600ml程度)
  約8時間程度。
  大豆を半分に割り、全体的に白っぽくなっていればOK。

2・ジュース容器とミキサーで攪拌する。

3・絞った豆乳を鍋に移し、加熱する。中火で沸騰させたあと、弱火にして軽く沸騰させながら、約5分加熱する。
※加熱しない生の豆乳・おからは食べられません。必ず加熱して下さい。

ここまでできたらOK!!

さらには「豆腐」にもチャレンジ中!

豆腐が作れる男・・・・かっこよくないですか?^^
※絞った豆乳を鍋に移すときに泡を取り除きましょう。豆乳の青臭さや、苦味の原因となります。

◆専用のジューシーミキサーを用意すると更に便利です!!
ジューサーミキサー新製品「MJ-Mシリーズ」のご紹介!

一般的な豆乳の作り方は、まずミキサーに水と大豆を一緒に入れて攪拌します。次に、この攪拌したものを鍋に入れて煮るのですが、ここで大豆の皮や胚芽も一緒に加熱することになるので、苦味やえぐみが豆乳に溶け出してしまいます。一方、「MJ-Mシリーズ」で作った豆乳は、加熱する前に大豆の皮や胚芽、おからを取り除くので、苦味やえぐみが少なく、大豆本来の風味や甘味が生きた豆乳になります。無添加で、大豆の生きた風味を楽しめる生絞りの豆乳をぜひお試しあれ。





タイトル 豆乳大好き!|豆乳クッキー 豆乳ローション:ページ一覧