タイトル ビタミンB群

豆乳に含まれるビタミンB群はいくつかの働きがありますが、一般的なビタミンB摂取の効果は以下です。

ビタミンB1 末梢神経に働き、神経や筋肉の疲労回復を促進 ビタミンB2 細胞の蘇りを促進させ、美肌効果もアップ! ビタミンB6 皮膚の健康に深く関わり、アレルギーを防止 ビタミンB12 造血作用で悪性貧血を防ぎ、神経症状も緩和

中でも糖質を分解してエネルギーに変える過程で補酵素として活躍する、酵素になくてはならない栄養素である。不
不足すると、糖質のエネルギー代謝が悪くなり、末梢神経に異常をきたし、脚気に代表されるような症状があらわれる。
例えば、疲労感や倦怠感、手足のしびれなどである。また、糖質は、脳や神経のエネルギー源なので、集中力がなくなりイライラが起こったりする。ビタミンB1は、おもに、十二指腸で吸収され、肝臓を経て各臓器で利用された後、一部分解されて、尿や便で排泄される。





タンパク質の代謝を促すビタミンとして、過不足なくとっておきたい栄養素である。

タイトル 豆乳大好き!|豆乳クッキー 豆乳ローション:ページ一覧