タイトル ビタミンE

「体の老化を防ぐ若返りのビタミン」と呼ばれる代表的な抗酸化ビタミンの1つです。

豆乳にはこのような若返りというか老化を防ぐ効能があります。

体内の脂肪の酸化によってできる有害物質「過酸化脂質」が増えると、細胞の多くが破壊され、老化現象が起き、さまざまな病気の引き金になってしまう。
だが、ビタミンEには、こうした脂質構成成分の酸化を防ぐ働きがある。

また、婦人科系の悩みなど女性特有の症状にも有効である。不足すると、活性酸素による酸化現象が起こってくる。細胞膜は、酸素によって壊されやすい不飽和脂肪酸を含んでいる。

不飽和脂肪酸は体に弾力性を与える重要な成分であるが、この不飽和脂肪酸の酸化によってできた過酸化脂質が増加すると、細胞は正常な働きを失い、シワや白髪といった老化や病気の発症を促してしまう。

ビタミンEは、細胞膜に待機し、その抗酸化力で不飽和脂肪酸の酸化を防ぐのである。

40代にさしかかると、血中の過酸化脂質が増える傾向があるので、中高年は意識して摂取したほうが望ましい。





タイトル 豆乳大好き!|豆乳クッキー 豆乳ローション:ページ一覧